SiteMap

昔ながらの風俗で刺激的に飛田新地ではたらく

大阪でも呉服や食品や演芸など、むかしから続いてきた伝統的な分野で活躍をする社会人は大勢います。大阪の風俗界でも、大正時代から伝統を今に受け継ぐお店が集まっているのが、飛田新地と呼ばれるエリアです。大阪のネオンサインがまぶしい風俗街で勤務してきた女性も、誰もが飛田新地の名前は知っているでしょう。昔にタイムスリップしたような遊郭の町並みのなかでのお仕事です。
飛田新地は町並みも珍しいですが、風俗店の様子も普通の近代風俗とはまったく異なっています。店頭には年配のおばさんと、遊郭の女性が座って客引きをしています。遊郭は料亭と呼ばれているように、基本的には風俗を大々的にかたって商売をしているわけではないです。
お店にお客が入ると恋愛が始まって、エッチなことをしてしまうという仕組みです。飛田新地で勤務することは、経験がない人であるほどに、梅田や難波などの風俗よりも刺激的に違いないことです。短ければ20分からという短時間から、1時間を超えることもあります。有名な風俗街なので男性はかなり頻繁にやってきます。サービスの時間に比べても、稼げる金額はかなりの金額になっていることがわかります。大阪でお金を溜めたい人は、梅田や難波もいいですが、飛田新地にチャレンジするのもアリでしょう。

Update Post